精密ギアと減速機の設計と製造を専門としています

会社概要と経営理念

三隆歯輪は 1960 年に設立されました。プラスチック機械用の精密ギアと減速機の設計と製造を専門としています。例えば押出成形機、全電気式射出成型機、中空成形機、ブローフィルム/シート材/板材/管材/異形材の押出設備およびリサイクル設備など。

高品質な製品、たゆまぬ研究開発、心のこもった完璧なアフターサービスによって、三隆のギヤボックスは台湾におけるシェアは7割を超え、品質、販売量ともに台湾トップとなっています。

70%

 

台湾におけるマーケットシェア

60

製造経験

会社概要
設立 1960 年
會長 廖昆隆(Steve Liao)
社長 廖昆信(Liao Kun-Hsin)
資本金 1000 万米ドル
本社 台湾台南市
営業種目 精密ギアおよび減速機
 

精密ギヤ、減速機技術のリーディングカンパニー

革新的研究開発

革新が描き出す未来発展予想図、着実に研ぎ澄まされた研究開発、完璧なソリューションの追求により、高品質なライフスタイルと未来のテクノロジーを生み出します。

高効率、省エネルギー

三隆は環境保護に努め、製品の設計から製造環境までのすべてにグリーンエネルギーインテリジェンスによる計画を行い、省エネ目標を効果的に達成しています。

未来への展望

技術を向上し続け、顧客と協力して課題に立ち向かいます。高精度、高品質、高付加価値の優れた製品を提供し、新しいステージを切り開きます。

 

世界中に販路を持つ、世界レベルのギヤメーカー

三隆ギヤ社は高品質な製品の堅持、継続的な研究開発、イノベーション、完全なアフターサービスにより、2000年以降品質と販売量ともに台湾のトップに君臨しています。三隆は台湾のギヤおよび減速機のトップブランドであり、世界中の顧客からの支持を得て、数多くの有名機械メーカーの主要サプライヤーとなっています。三隆のギヤボックスはこれまでに世界市場で5万台を超える販売実績があり、その販売地域は世界の30か国以上にわたっています。

50,000

減速機販売

30

ヵ国

グローバルマーケティング
 

 

使命とビジョン

工業テクノロジーが急速な進歩を遂げる時代においては、変化とイノベーションを追い求続けることによってのみ、顧客のニーズに応えることができます。三隆歯車は「精進し続ける」ことを堅持し、品質、サービス、販売を重視する理念の下、グローバルな競争環境において、顧客の世界レベルの品質要求に応え、安定的な成長と永続的な経営の追求を信念としています。誠実をモットーとし、顧客と共に成長し、従業員と共に分かち合うことを願っています。